FC2ブログ

【日台】「国のため」大和魂を持って戦ってきた台湾少年工[12/29]

アジアで起こったニュースを紹介します 2ch,enjoykorea

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【日台】「国のため」大和魂を持って戦ってきた台湾少年工[12/29]

1 :依頼126@芝蘭φ ★:2009/01/02(金) 21:08:56 ID:???
「この道が宿舎から工場までの通勤路。みんなで軍歌を歌いながら約20分かけて歩いたんです」。

大和市上草柳のアスファルトの道路を、近くに住む呉春生さん(79)は見つめ、60年余り前を振り返った。

工場とは戦時中、旧日本海軍厚木飛行場(現米海軍厚木基地)北側の座間、海老名市にあった
「高座海軍工廠(こうしょう)」。呉さんは、この軍需工場で、台湾出身の少年工約8000人のうちの
1人として戦闘機などの生産に携わった。

原っぱだった通勤路周辺は、今は住宅街。当時の面影はない。
だが、忘られつつあった高座海軍工廠や台湾少年工のことを「この地域の人たちも、知っているかも
しれない」といまは思う。今年10月、元台湾少年工の証言を記録した映画「緑の海平線~台湾少年工の
物語」(郭亮吟監督、2006年制作)が県内で初めて横浜市中区の映画館で上映されたからだ。

映画は、同工廠の写真や映像、呉さんら元台湾少年工のインタビューで構成し、彼らが戦中、戦後を
どう生きたかを描いている。上映は1週間だったが、盛況だった。制作者側との質疑応答では客席から
「こういう映画をつくってくれてありがとう」という声も上がった。呉さんにも、映画を見た友人たちから
「君たちがこんなに苦労していたとは知らなかった」といった電話があった。

日本は、戦時中の労働力不足を補うため、統治下にあった台湾から優秀な少年を動員した。
呉さんは、1944年、15歳の時に同工廠へやって来た。

「働きながら勉強でき、国のためになると思い、希望に燃えて志願した」。
実際には、勉強する時間はなく、物も不足していたため、ボロをまとい、げたをはいて過ごした。
しかし、「誰を恨むわけでもなかった。『お国のため』という気持ちで頑張った」

64年に、元台湾少年工を集め、在日高座会を結成。97年には「台湾少年工の足跡を伝えよう」と
大和市内に台湾式のあずま屋「台湾亭」も建立し、1997年、同市に寄贈した。

しかし、メンバーが高齢化するにつれ、同会の活動は先細りとなった。地域でも台湾少年工のことを
知る人は少なくなったと感じていた。そんな時に、祖父から台湾少年工の話を聞き、映画化を決めた
郭監督から、協力を求められた。

呉さんは「生の声で伝えることは難しくなったが、幸い、台湾少年工の存在を描いた、素晴らしい映画が
残った。若い人たちにも、私たちが国のため、大和魂を持って戦ってきたことを感じ取ってほしい」と話した。
(鈴木貴暁)

ソース:2008年12月29日 読売新聞 【記者ノート2008年】台湾少年工の大和魂
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20081229-OYT8T00046.htm

写真は大和市内の台湾亭を訪れた呉さん
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20081229-506414-1-N.jpg






7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 21:14:22 ID:vPl+yn0O
今いるのが在日朝鮮人じゃなくて在日台湾人だったらどれだけ日本が平和だっただろーか・・・

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 21:24:28 ID:/PEvjUDI
大和魂を誇りに一緒に戦った台湾に
日本は戦後ひどい仕打ちを行った
中共を正式な中国政府と認め、台湾を裏切った
せめて今日本が出来ることは
台湾の国連復帰運動を世界で展開すること
日本の常任理事国入り運動はその後だ

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 21:26:18 ID:7pBIfLxt ?2BP(15)
いい話だなー

17 :み:2009/01/02(金) 21:26:35 ID:+85U+1DO
若輩の私ごときが言う言葉ではありませんが、
本当にありがとうございました。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 21:35:30 ID:nn+yEyKD
筑紫のニュース23が、台湾からの強制連行として報道しようとしたやつだろ

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 22:04:59 ID:RcluRFjN
大和魂って言ってくれるのか。

ごめんよ、今の頼りない日本で。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 23:08:39 ID:ZMN/WlT8
「当時は日本人だった」っていうのを建前にしたらだめだろ。
仮に、戦後も日本人として貢献してくれたことに感謝し、補償しているならともかく、していないケースが沢山あるんだからな。
奪うだけ奪って与えていない。論理的に筋が通っていない。

こういう事実に対し「つ日韓基本条約」なんて言っても無駄なんだよ。
そんなことで何も主張して欲しくないと願いたいなら、東京裁判を否定するようなことを主張するんじゃない。
論理的に筋が通っていない。

こういうパースペクティブがない奴が歴史を語ると散々だからな。

109 :ご苦労様でした。:2009/01/02(金) 23:08:45 ID:HonoUyGc
台湾の老人達は自分が参加した大東亞戦争後を「この前の戦争に負けたあと…」って表現するね。日本陸軍に将軍佐官尉官始めたくさん所属していた朝鮮人が戦後手のひらを返して戦勝国と詐称するのと大違い。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 23:16:51 ID:lsIi37Vr
どうしても比べてしまうよね。朝鮮人の皆さんの日頃の言動と。

台湾:「当時の日本に誇りを持っている」「志願であり強制連行ではない」「実際は大変だったけど恨んでいない」

朝鮮:「誇り高き民族の精気を奪われたニダ!」「強制連行されてこき使われた(実は密入国者)」
「全て日帝が悪い。未来永劫許さないニダ!」

もうこの差は一体何なのよ・・・w

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/02(金) 23:49:55 ID:KbRhr59j
今回の台湾少年工ってのは、完全な志願制であり成績優秀者でないと採用されない超エリート少年
達の集まり。 たしか数千人募集の所を数万人以上もの応募があってその中から内地へと旅立って
いったと。

その彼らに対して逆に強制連行だの徴用だのと逝ったら、彼らの名誉に関る問題。
程度の低い奴隷みたいな境遇ではなくて、正にボランティア(志願兵という本来の意味での)精神に
基づいて行動した人々の集団だったんだお。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/03(土) 03:36:15 ID:15kkOJPe
あった。式に出席してニュース23を見た人の話

「台湾の声」:【オピニオン】「元台湾少年工の戦後」を見て

  「元台湾少年工の戦後」を見て

       南大阪日台交流協会  野口 一

 小生は、新聞、テレビを見るときはまずは疑って見ます。
今日のマスコミは視聴率なる数字の為に平気で嘘までつくわけですから。
一時の数字の為に嘘をつき、その嘘の為に視聴者離れが起きて、
自分で自分の首を締めている。
 
 小生の愚妻が「お父さんの顔がテレビに出ている」と言うので
テレビに目をやると、何と一月前の事を放映しており、もう賞味期限が切れた
ニュースを何故今頃と言う疑問が湧き、次に反日テレビ局も少しは反省して
良い番組つくりに覚醒したのかと思い、しばらく見ていました。
放映後、家内に「今の番組、どう感じた。」と質問しました。
「日本人は悪いことをしたんですね。台湾の人がかわいそう。
台湾の為にこれからも頑張ってといいました。」
 私は、いや違う。当日は壇上に上げていただき、式の一部始終を
見た感じは、そうでは無い。台湾の人たちの御顔には、恨みや
憎しみなど、全く感じ無かったと説明しました。

 「昔、自転車できつい坂道を上って買い物に行き、
今自動車で楽になった。昔自転車での買い物は辛かったでしょう」
比較が間違っている。テレビ局は「昔、辛かった」と言わしたいだけなのだ。
だから、マスコミの言う事は疑ってかからなければならない。
一人の反日日本人の作り出しに失敗した筑紫哲也さん
視聴者は、貴方より読みが深い事を忘れないで下さい。
ttp://sv3.inacs.jp/bn/?2003110077231359001310.3407


233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/03(土) 18:02:07 ID:RzHDfcIr
何か、本当にすいません
情けない日本で
せめて昔の英霊たちが生きてたらなぁ

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/03(土) 18:07:42 ID:Tol7nCWb

【日本統治時代】

・台湾       ・・・ 1895~1945年 ≒ 50年間

・韓国+北朝鮮 ・・・ 1910~1945年 ≒ 35年間


249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/03(土) 21:01:15 ID:1rrJ+FmK
台湾で乗り鉄放浪で楽しみなのが、旧同胞との遭遇w
座間の元少年工だった旧同胞は、「卒業証書貰いたい」と訴えていたよな・・・・
昨年お目にかかった旧同胞は、「戦後上官が台湾に尋ねて来てくれた」とカフスとタイピンが誇らしげだった。
「海軍からの特別恩賜品を持ってわざわざ来てくださったんだよ!」と感激されていたんだけど、勿論そんな訳はない。
ただ、その上官とやらが、嘘をついてまでかつての部下をねぎらいに言った事実には感動した。
話を聞くに早くてS40年代前半だとは思うが、S39年に海外渡航自由化の時代で、当時片道9万円とかだったらしいからなぁ。

| 2ch | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://barrocos.blog97.fc2.com/tb.php/43-e2f773c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。